読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黎明記(れいめいき)

フリーソフトを作ったり、たまにライフハッカーで記事を書いています

Androidプロジェクターを、スクリーンなしで壁に投影しよう

Androidプロジェクター

プロジェクターについてまた書きます。

enthumble.hatenablog.com

Androidプロジェクターの投影方法

家庭へAndroidプロジェクターを導入する際、気になるのが投影方法でしょう。

投影先としてスクリーンを設置したりもできますが、コンパクトなAndroidプロジェクターのために、そこまで大袈裟にしたくないっていう方もいるでしょう。

白い壁紙ならそのまま壁になら投影できるという情報もあったので、我が家ではスクリーンを買いませんでした。

実際、壁に投影してどのような感じになったか、実用に耐えたのか紹介します。

壁紙は白くないけど、スクリーンなしでもいける!?

我が家の居間の壁紙は、写真のように白色というかアイボリー色(クリーム色)です。リネン庫は更に色が濃くグレーっぽいですね。

f:id:enthumble:20170514122727j:plain

アイボリー色っていうのは、こんな色です。

プロジェクターをスクリーンなしで投影

壁紙部とリネン庫部をスクリーンとして、投影してみましょう。

f:id:enthumble:20170505204732j:plain 部屋の電気を付けていると、↑こんなかんじです。ちなみに、下に見えているのは、Bluetooth接続したスピーカーです。

ここで、部屋の電気を消しました。

f:id:enthumble:20170505204741j:plain ↑こんなかんじです。壁紙の色も、全く気になりません。

というか、リネン庫の壁紙の色も全く気にならない。リネン庫の区切りがちょっときになりますが、動画再生中も気にならないですね。天井も同様にアイボリー色なので、こちらも投影できますね。

さすがルーメン数が高いLEDプロジェクターです。